FC2ブログ
1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2009-11-03 (Tue)

風MAXの寒さjumee☆snowman2Rが今日であってほしい。。。(願望)


今日も昨日と同じく、ものすごく寒いですね~jumee☆faceA134枯葉

今年の秋が暖かすぎたのか、11月に入っていきなり寒くなり、
体がついていけてないかんじです・・・><アップロードファイル


今日はパラダイス沖縄出身のお客様が、お部屋探しでご来店されました~ネコ絵文字名を入力してください

やはり、「大阪は思った以上に寒いアップロードファイル!!」
とおっしゃっていました。

確かにそうですよね。
さとと-ヤシの木南国の暖かいところさとと-ヤシの木から来られた方にとっては、私たち以上にこたえる寒さですよねーーねこ
インフルエンザも流行ってることやし、気をつけないとっアップロードファイル!!

私の友人も最近新型インフルエンザにかかり、
「熱がなかなか下がらず大変だった発熱↓」と言っていました><

身近な人が感染したとなると、やっぱり怖いなぁー。気をつけないと。と改めて実感しますションボリ

↓で、ちょっと“新型インフルエンザの予防”について調べてみました↓!!

*****************************************

「新型インフルエンザは、飛まつ感染を中心として、空気感染、接触感染の3つのルートで感染します。」
(予防法)
1:手や顔を洗う
外出から帰ってきたら、手や顔をよく洗う。指の間、手首のほう、爪の間まで、ていねいにきちんと洗いあげる。
2:うがいをする
外出から帰ってきたら、うがいをする。ウイルス、細菌の両方に効果のある薬剤(例:イソジンなど)でのうがいが、より良い。

3:死んだ鳥には触らない。近づかない。

4:加熱した鶏肉や卵を食べる鳥インフルエンザ発生国での旅行中は、よく加熱した鶏肉や卵を食べるようにする。
※日本では、感染した鶏肉や卵が流通することはないので、心配はないでしょう。


5:情報には敏感に
新聞やインターネット、雑誌、TVなどで、常に新型インフルエンザの情報を確認しておく。海外へ渡航する時には、空港に置かれている感染症情報のチラシを見る習慣をつける。
※現在、14カ国でH5N1型鳥インフルエンザの患者が報告されている(2008年5月現在)。鳥インフルエンザの鳥の流行は世界の広い地域で起こっている。

6:もしもの時のために備蓄を
新型インフルエンザの流行時は、外出が制限されたり、物資が不足する可能性があるので、日ごろから、地震対策の延長として、少なくとも2か月分の日用品や食糧、医薬品を備蓄しておく。賢く使いまわしをして、ムダなく備蓄を。

*****************************************

本当は、家家から一歩も出ないのが良いらしいですうさぎ
でもそんなことって現実的に無理やしなぁ~くまった…

とにかく、できること(手洗い&うがいetc)からしっかりやって、今年の冬に勝とうと思いますはいてんしょんなかお★オー!!!



スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する